法人のお客様へ

ご近所トラブル

想像もつかない価値観が存在する現代社会、ひがみや妬みから悪質ないやがらせに発展するケースが多発している。
気にもとめなかった些細な発言や行動から恨みをかっていることも…

信用調査

法人様の一番のお悩みでもある、他社の情報をあらゆる方面から確実に調査致します。現在までの豊富な調査事例、人脈、情報網を駆使し国内から海外までの全ての企業を対象と致します。

新規事業を検討しているが取引企業自体を知らない等、社運をかけた取引を取引企業広報部発表のデータだけで取引を行うことほど危険な事はありません。
企業の経済関係の調査、取引企業の資産調査、取引企業先調査、個人情報(学歴、職歴、人柄、交遊関係)調査、交遊関係調査。
「こんな事がわかったら…」という声が会議ではよく聞かれます。私共は「調査」で事実をお伝えし、状況によっては「コンサルティング」業務もこなす唯一の「総合探偵社」です。

いじめ対策

社会問題化している"いじめ"その実態を調査します。
いじめ問題は大変にデリケートな問題です、当社ではお子様のプライバシーに最大限の配慮をしながら その実態を調査していきます。
調査方法は事前に打ち合わせの上で決定させて頂きますので、安心してご依頼下さい。

いじめの実態調査における調査手法例

・素行調査による状況調査
・録音及び録画
・聞き込み調査
・証人、証言の収集
・メールやLINE等、各種SNS関係の解析・分析・調査

ストーカー対策

凶悪犯罪にも発展しかねない悪質なストーカー被害から貴方の身を守るため、様々な調査・対策を行います。

調査事例

今の会社に勤める前のアルバイト先で知り合った男性R(37歳)のストーカー行為に悩まされている女性OL・K美さん(25歳)。二人での食事を何度も誘われていたがうまく断っていた。しかし、やがてしつこくなりK美さんはアルバイトを辞めることに。その後Rの嫌がらせがエスカレート。イタズラ電話、脅迫手紙、車に傷をつけポストを壊す…「どこかから見張られているような気がする」というK美さん。こうして8か月経過した。

Solution解決方法

4人体制でK美さんマンションに張り込み開始。監視・撮影・追跡をしていると、なんとRの車がすぐそばにあるではないか。しかもRの住まいはK美さんの真下の部屋。K美さんの近くに引っ越していたのだ。こんな近くにいようとは…。K美さんに話すと実家に帰った後を追い、後日K美さんの実家のポストに脅迫文書を入れるRをビデオに収めることに成功、警察に強盗未遂で逮捕されることとなった。特に夏の季節は開放的になることから一層ストーカーが増加します。また実際に被害にあっている方は一刻も早い解決をすることをお勧めします。ストーカーの特徴としてはどんどん嫌がらせがエスカレートしていくところにありますので、危険ですから自分の力だけで証拠をつかもうとせず、こちらにご相談ください。

裁判資料の内偵

裁判・調停のための証拠や資料を収集する調査です

  • 調停のための調査 和解案等において、こちら側の最も有益な条件を提示出来るよう、調停前に然るべき情報・資料を収集する調査です。
  • 裁判のための調査 民事事件の証拠は、基本的に本人が集めなくてはなりません。当社のベテラン調査員が弁護士に指示を受けた収集作業を本人に代わり確実に遂行します。

裁判資料の内偵調査の事例

調査事例
  • 夫と離婚して子供の養育費の取り決めをしたんだけど、最近養育費の振り込みが無くなり、離婚した夫との連絡が取れなくなってしまった。
解決方法
  • 弁護士に相談をして離婚した元夫の現住所を確認していただきました。市内の別の町に転居している事が判り、探偵さんに実際に本人の確認をしてもらい、尾行により新しい勤務先を知ることが出来ました。

特殊調査

上記に該当しない調査や様々な要素が複雑に絡み合った調査などに対応します。追跡調査・アリバイ調査・犯罪調査・事故被害調査等多面性及び特異な形態を有する調査を「特殊調査」と呼称しており、どんな悩みでも、ご相談に応じます。