法人のお客様へ社内調査:機密情報漏洩対策

機密情報漏洩対策

知的財産の侵害や大切な社内の情報が外部に漏れている。最近商品の売上げが伸び悩んでいる、また落ち込んでいるなど原因不明の不審の原因は情報の漏洩を疑います。まさかうちの会社に限ってなどという甘い考えはもっての外です。どんな少しの異変も放置せず対策に取り組んでください。

※調査例

ある企業様から重要な情報が確実に漏れている、
会社内部の人間が情報を売ったり漏らしているから是非調査してくれ、とのご依頼でした。

怪しい人間・情報を把握できる人間をリストアップ。
そして行動調査。
リストアップした数名から本命の対象者を絞り込み、いよいよ本格的な調査に入りました。

その後、数日間調査を行い、
本命の対象者は会社を出た後に携帯電話で話をしながら繁華街の割烹料亭の個室に移動。
我々調査班も運良く隣の部屋を確保。
それから約1時間後・・・

襖を隔てた隣りの部屋からは、アルコールも入り、密談の声が徐々に大きくなります。
重要情報を漏らし、会社の悪口・社長の悪口が続々と聞こえてきます。
対象者が会社の情報を漏らしていた相手は、以前ご依頼者様の会社に所属していた元部長でした。

情報が漏れることで発生した実際の損害額は数千万円以上。
密会の写真・二人の会話が動かぬ証拠となり、損害賠償請求に応じたそうです。