ガルは探偵学校を卒業した「本当のプロ」のみで調査します

2020/03/21 探偵を探偵する
ガルエージェンシー

 

 

 

■ガル探偵学校って何?

 

 

 

 

 


ガル探偵学校は、


1980年に創業した総合探偵社ガルエージェンシーが社員の


英才教育の「場」として1992年に設立した日本初の探偵養成学校です。

 

 

 

 

 

長年に渡りガルエージェンシーが他の調査会社の追随を許さないのは、
調査員になるためにガル探偵学校を卒業しなければならないという条件があるからです。

 

 

 

 

 

現在までに約8,000人以上の卒業生を輩出しています。

 

 

 

 

 

ガル探偵学校では、

ガルグループ創業以来30年以上の調査ノウハウを、

惜しみなく講義や実習に取り込んでいます。

 

 

 

 

 

ガル探偵学校で教えている主な内容は

 


・探偵概論/探偵業法

 


・尾行・張り込み(実践と講義)

 


・探偵の撮影術

 


・行方調査法(家出調査)

 


・特殊機材による調査法

 


・探偵の刑法・民法・コンプライアンス

 


・信用調査/社会関係調査

 


・情報・資料収集法

 


・調査報告書

 


・盗聴・盗撮器発見調査

 


・聞き込み話法

 

 

 

などを現役探偵の講師が教えています。

 

 

 

 

零さず受け止める

 

 

 

 

 

■ガルエージェンシーは素人は使っておりません

 

 

 

 

 

ガルエージェンシーではすべての探偵にガル探偵学校卒業が義務化されています。

 

 

 

 


人が足りないから臨時で未経験の人に頼んだり

などのような事は我々の探偵社は一切行っておりません。

 

 

 

 

 

この仕事は大前提として対象者に気づかれてはいけません。

 

 

 

 

 


うっかり素人を使ってしまうと、不審な動きからすぐに感づかれてしまいます。

 

 

 

 

 

気付かれてしまったら、

それ以降は鮮明な証拠を撮影するのがとても困難になってしまいます。

 

 

 

 

 


さらに、経験が無い探偵は調査の証拠集めに時間がかかってしまいます。

 

 

 

 

 


決定的な証拠写真をなかなか撮れずに、調査期間を延ばす探偵社よりも、

経験豊富な探偵なら、このケースならここから撮影すれば顔もよくわかり、

より決定的で、より鮮明な証拠を撮影できる。

 

 

 

 

 

このような事を常に考え、短期間で最適な結果を出します。

 

 

 

 

 


調査期間を引き延ばして行う探偵社は数打ちゃ当たるやり方しか出来ませんから、

おのずと引き延ばして、更に料金が高額になっていきます。

 

 

 

 

 

効率的に、そして鮮明に、的確に証拠を集められるのは

「本当のプロ探偵」だからこそ出来る事なのです。