ネットの口コミは信用するな!?熊本の探偵選びの注意点

2019/10/23 探偵を探偵する
考える人

調査を依頼したいと探偵事務所を探す際に、ネット上でのSNSや口コミサイトなどの「口コミ」「評判」を参考に選んでみよう、という方も多くいらっしゃいます。

 

しかし、その探偵事務所に関するネット上での口コミや評判などは、参考にしていいものなのでしょうか?

 

 

まず探偵業という仕事について考えてみて下さい。

 

探偵のお客さんはいわゆる「依頼者」なわけですが、依頼内容は個人の身近な人には話せないトラブル(浮気や行方不明や盗聴器など)に関すること、その他法人の場合は企業が秘密裏に調べていることなどです。

 

ようするに、通常は「探偵に依頼したこと自体を秘密にしておきたい」こととなります。

 

浮気調査をしたってことは、とてもプライベートなことで絶対に人には言いたくないものです。

 

大っぴらにネットに晒すようなことではありません。

 

なのに何故、たくさんの依頼者が拡散のリスクや対象者にバレてしまうかもしれない情報をネット上などで語るのでしょう?

 


そもそも依頼者がそれを明かすことによって生まれるメリットは何一つないと思われます。

 

そして大都会ではない、地方都市である熊本でそんな書き込みをしようものなら、具体名を出さずとも、おのずと

「あ、これアイツだな…」と普通気づかれます。


 

 

赤ランプ

Googleマップの口コミは今最も信じてはならない情報です。

 

そもそもGoogleのアカウントは本名で登録している確率が高いアカウントです。

 

要するに、Googleマップの口コミは自作自演のオンパレードな訳なんです。


よくよく考えてみればおかしなことなわけですよね・・・。

 

ここまで書いてご承知の方も多いと思われますが、ネット上の口コミは偽造出来ます。

 

同一人物が複数のアカウントを利用し、IPアドレスも普段使わないところからいくつも口コミ投稿が出来ますし、組織ぐるみで協力すれば偽装も行い易いです。

 

また、口コミを代行で投稿する業者も見受けられ、人気店を装う為に代行業者を利用する探偵業社も多いです。

 

当探偵事務所にも同業者の中に「御社の口コミを書いておいたからウチにも書いてくれ」と頼んで来る業者もいました。

 

ご依頼者様の情報、秘密を守るのが我々の業界なのです。

 

その大前提に立ち返ると、ネットの口コミの大半は漠然とした「助かりました」とか「信頼できます」などの

曖昧な表現しか出来なくなるのです。

 

そして、そんな内容は自作自演が容易であること、以上をまとめると信用してはいけない。

 

ただ参考にする程度にとどめておく必要があります。

 

それならば、ネットの口コミの悪い評判なら信用出来るかと言ったらそうでもありません。

 

何故なら、本当のお客からのクレーム以外にも、ライバル会社からの嫌がらせの書き込みもあるからです。

 

 


ネットでの口コミほど慎重にならないといけないと、皆さんもネットショッピングのサイトのレビューなどで学んできたと思います。

 

良いことしか書いてないレビューばかりで全く心に響かない!

 

むしろ悪いレビューの方が具体的で、参考になる事がありませんか?

 

今、探偵事務所がGoogleマップのレビューを依頼者に記入してもらってるケースが多いですが、先程も書きましたがGoogleのアカウントでそれを書くのは身近な人にすぐ気づかれるので危険です!!


そういう事情で、当探偵社ではお客様を危険に晒す可能性がありますので、Googleマップのレビューには一つも書き込みはしてもらっていません。


守秘義務の徹底は探偵の最低限の義務です。

横目

皆さんもネットの口コミにはくれぐれもお気を付けください。

 

ネットに転がる数々の嘘の中から真実を見つけて下さい。


実際の人の口コミが最も信用出来る情報です。

 

あとは探偵事務所に電話して担当者とちょっと話してみれば、その担当者がいかに探偵としての知識と経験があるか、具体的な調査の仕方を説明してくれるか、それらから判断してみるのもいいかもしれません。