ラブホテル1回の証拠では駄目なの?多いほど慰謝料が増えるの?

2020/12/04 離婚相談
不貞の証拠

 

 

 

◆不貞の証拠の数と慰謝料の相関関係

 

 

 

 

 

もし、あなたのパートナーの不倫が発覚した際、

不倫相手と1回ラブホテルに行っていた証拠を手に入れられたら、

それが不貞行為の証拠として充分なものとなるのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

そして不貞の証拠は回数が多いほうが慰謝料が多くなるのか?

 

 

という疑問も解説していきたいと思います。

 

 

 


 

継続的な不貞関係

 

 

 

◆継続的な不貞関係の重要性

 

 

 

 

 

 

結論を言えば、「相手が認めればなり得る」のですが、

素直に認めてくれることは基本ありません。

 

 

 

 

その証拠を見つけてしまったあなたはショックを受け、

思わず相手を問いただしてしまったりはしていないでしょうか?

 

 

 

 

 

むしろ、そうやって1回問い詰めてしまった為に、

警戒してしまって

その後証拠が取れなくなってしまう可能性が高まってしまいます。

 

 

 

 

 


不貞行為の証明は基本的に「継続的な関係」であることが重要なので、

たとえラブホテルに行かなくても、

普段から付き合っている様子や親密な模様を押さえる事も大切です。

 

 

 

 

 

出会い系サイトのやマッチングアプリなどで知りあったその場限りの関係では、

たまたま起こしてしまった過ちであると判断されてしまいます。

 

 

 

 

 

そうなってしまうと、

パートナーに対しては慰謝料請求が出来るとは思いますが、

浮気相手に対しては出来ない可能性が高くなります。

 

 

 

 

一滴

 

 

 

 

 

◆ラブホテルに行った=不貞行為の証拠になるの?

 

 

 

 

 

「ラブホテルには入ったけど何もしなかった」

 

 

言い逃れする人はこれを皆言います。

 

 

 

 

 

しかし、ラブホテルは基本的に性行為をする為のホテルです。

 

 

 

 

 

この言い逃れは一般常識的に通用しないのです。

 

 

 

 

 


ただ、その場限りの相手との場合で、

1回しかラブホテルに行っていた証拠がない場合は、

完全に不貞行為とみなされない可能性も低いですがあります。

 

 

 

 

 

完全にぐうの音も出ないような不貞の証拠を取る為には、

やはり同一人物と複数回ラブホテルに行っていたという証拠が必要になるのです。

 

 

 

 

 

浮気や不倫からの不信感

 

 

 

 

◆不貞の証拠は回数が多いほうが慰謝料が多くなるの?

 

 

 

 


不貞の証拠は回数が多いほうが慰謝料が多くなると考えがちですが、

こちらは証拠が多いから慰謝料が増える事は基本的にはありません。

 

 

 

 


不倫に対する慰謝料は平均100~300万円程度といわれています

 

 

 

 

慰謝料は相手の収入によっても変わりますし、

不倫関係にあった期間が長いほど

パートナーが受けるショックが大きいという事で増額される傾向にあります。

 

 

 

 


 

零れ落ちる前に

 

 

 

 

 

◆大切なのは言い逃れ出来ない証拠

 

 

 

 

 


いずれにしても、

やはり大切なのは言い逃れ出来ない確実な不貞の証拠です。

 

 

 

 

 

確実な証拠を掴む為にも、

我々探偵の力が必要になるのです。