何年別居したら離婚できるの?熊本の探偵が解説

2019/10/20 離婚相談
熊本市電

離婚調停のために別居生活になると思いますが、

 

一般的に皆さんが考えているのは、

3年別居したら離婚できる」とか

「いや5年必要だ」などと言われていますが


実際のところはどうなんでしょうか?

 

相手の抵抗などによりなかなか離婚出来ない方々が多いようなので調べてみました。

 

八坂の塔

●そもそも、別居を続けていたなら離婚できるの?

 


法律としては、何年別居したら離婚できるという規定があるわけではないようです。

 

別居年数は、あくまでも「婚姻関係を継続しがたい重大な理由」のひとつに過ぎないのです。

 

3年くらい別居して離婚するケースが年々増加しているそうですが、かと言って3年別居すれば離婚になるわけではないようです。

 

あくまでも理由の一つであって、それらを総合的に判断し、離婚となるかが判断されるようです。

 

 

総合的に離婚かどうかを考慮する判断とは、別居中にどういう交流があったのか?

離婚するとどうなるのか?などの、様々な問題を含めて決められるようです。

 

しかし、別居をしている期間が長ければ、これ以上の夫婦関係の修復は難しいだろうと裁判所が判断しやすい材料になります。

 

そもそも、別居を始めてから離婚調停や裁判を行っていると、とても長い期間がかかります。

 

その間、お互いを批判し、非難しあいますので、そのやり取りの結果、お互いの愛情も崩壊し、関係の修復が不可能になります。

 

そんな期間として3年の別居期間で離婚できると一般的に言われるようになった訳のようです。