緊急事態宣言解除後が一番危険⁉不倫が盛んになる理由

2021/07/02 浮気・素行調査
緊急事態宣言解除後の密会

 

 

 

 

☆繰り返される「緊急事態宣言」

 

 

 

 

 

昨年のコロナ禍から、周期的に繰り返される「緊急事態宣言」

 

 

 

 

 


不倫や浮気においても、人々が動き出す周期と同じで、


緊急事態宣言が解除されてすぐのタイミングが

最も動きがみられる時期です。

 

 

 

 

 


今までの抑圧された状況からの開放感からか、
不倫や浮気を最も怪しむべきタイミングなのです。

 

 

 

 


 

先行きの不安から

 

 

 

 

 

☆緊急事態宣言解除後に急増する理由とは?

 

 

 

 

 

緊急事態宣言中はお店が早く閉まってしまうなどの理由から、
帰りが遅くなるという言い訳で、
飲み会や食事会などの理由を使う事が出来ませんでした。

 

 

 

 

 

使うことが出来る言い訳は
「仕事が立て込んで忙しい」などの仕事を言い訳に使うしかなく、

 


そして、そもそもコロナに本当に罹ってしまう恐れもある為、

 


新しい出会いなどは避けることや、

 


濃厚接触を避けなければ、もしコロナに罹ってしまったら、

 


どこで感染したかの聴取から

浮気がバレるとさすがにまずいとの考えから、

 


中々浮気に走れない状況が続いていたと推測できます。

 

 

 

 

 


そしていざ緊急事態宣言の解除とともに、
宣言下での抑圧からの解放からか、
行動が活発的になるのがまさにこのタイミングなのです。

 

 

 

 

 

緊急事態宣言が解除されたと言っても、
今の現状では会社で飲み会などは行われることはほぼありません、

 

 

 


にも拘わらず「飲み会がある」などを理由に帰りが遅くなるなどは、
まず怪しいと思って間違いありません

 

 

 

 

 


まさに今が浮気調査を行うべきタイミングなのです。

 

 

 

 

 

 


動かぬ証拠を手に入れる

熊本の総合探偵社ガルエージェンシー熊本中央
熊本市を中心に
合志市・宇土市・宇城市・八代市・人吉市・荒尾市・水俣市・玉名市・天草市・阿蘇市・菊陽町・大津町・御船町・益城町など熊本県全域で
浮気調査や人探し・行方調査・盗聴器の発見調査などの探偵業務をおこなっております。