浮気調査の尾行を自分でやりたい‼どうすればいいの?(徒歩尾行編)

2021/05/28 浮気・素行調査
浮気の尾行

 

 

 

 

★浮気を自分で調べたい

 

 

 

 

パートナーが浮気をしているかも知れない…

 

 

 

 

 

しかし疑惑はあるが確証は無い

 

 

浮気相手は分かっているが、

浮気をしている証拠が掴めない

 

 

 

 

 

そんな時、

しっかりとした証拠を掴む為には探偵に調査してもらう事が最良ですが、

ただ浮気しているかどうかだけを知りたい、

その事実を確認したいだけの場合には

ご自分でまずは探ってみるのもひとつの手です。

 

 

 

 

 


ただ、これには危険が伴いますので、今回は徒歩尾行編として

 


・探偵は普段徒歩尾行の際にどんな点に注意しているのか?
・気付かれない様に浮気調査するコツとは?

 

 

などを解説していきたいと思います。

 

 

 

 


 

自分浮気調査

 

 

 

 

★自分で浮気を調べる時に注意すべき事とは?

 

 

 

 

 


まず徒歩尾行ですが、これはまず高難度であると思って下さい

 

 

 

 

 

いくら変装していても、家族は気付かれます。

 

 

 

 

 


ただ、コロナ禍の現状でなら、

マスクをしていても全く不自然でない為に

若干尾行の難易度は下がっていると思われます。

 

 

 

 

 


大切な点は、

 

 


・相手の真後ろにつかない

 


真後ろについて尾行してしまうと、

調査対象者(パートナー)が急に止まったり、

後ろを振り返った際に対処がしづらいためです、

その際に反応してこちらも急に止まってしまったら高確率でバレます。

 

 

 

 

 

尾行する際は、

相手の急な動きに即座に反応しないようにして下さい。

 

 

 

 

 

そして、真後ろではなく斜め後ろから尾行し、

昼間の人通りがそれほどいない場合は、

極力距離を離して下さい。

 

 

 

 

 

理想を言えば、道路の反対側ですが、

これはケースによっては見失う場合もありますので

一概に正解とも言えません。

 

 

 

 

 

ただ、人通りが多い場合はそんなことを考えず、
ぴったり近くにいないと見失う確率が急上昇してしまいます

 

 

 

 

 


周りの状況に応じた距離の判断が大切になってきます。

 

 

 

 

 

 


・相手の背中をしっかりと見ない

 

 

 


尾行する際に、見失わないように相手の背中を凝視しがちだと思いますが、
これも相手の急な動きの際に気付かれる可能性が高まります。

 

 

 

 

 


コツとしては、相手の靴辺りを見るなどがありますが、

我々探偵は視界の端で相手を把握しています。

 

 

 

 

 

尾行する際にも、

その場に馴染んでいなければ気付かれてしまいます。

 

 

 

 

 


何度も書きますが、

相手の急な動きに即座に対応しない事が最も大切です。

 

 

 

 

 


・店内についていくのは危険

 

 

 


屋外ならまだ何とかなりますが、

店内などの屋内は特に注意が必要です。

 

 

 

 

 

店内は相手に最も気付かれやすい空間です。

 

 

 

 

 

出入口が一つしかないような店舗でしたら

入らないようにするのが最も安全です。

 

 

 

 

 

そして、外で待つ際にも、
位置としては相手がソコを出た後進みそうな方向の反対側で待機し、
店の出入り口に体の正面を向けずに、

視線の端で捉えておくことが大切です。

 

 

 

 

 

その時の姿勢もただぼーっと立っているのは不自然なので、

スマホなどで調べ物をしているかのような体勢で待つのが

良いと思います。

 

 

 

 

 

理想は店内から見えない位置で待機するのが良いのですが、

そこは状況によって使い分けないと見失ってしまう可能性が高まります。

 

 

 

 

 

そして、パートナーが浮気相手と一緒に店内に入った際には

二人の様子を撮影したいとこですが、

注意して撮影しないと当人たちにももちろん、店員に怪しまれます

 

 

 

 

 

運が悪いと店員にバレたり、

挙動不審な行動をしていると万引き犯と間違われる可能性も出て来ます。

 

 

 

 

 

浮気調査の撮影

 

 

 

 

・浮気調査の撮影のコツは?

 

 

 

 

まず大切なのは写真で撮ろうとしない事です。

 

 

 

 

我々探偵も昔はフィルムカメラで撮影して、

写真を現像していましたが、

 


それは遥か昔の話で、

今はデジタルビデオカメラで撮影した動画から静止画をキャプチャーしています。

 

 

 

 

 

芸能ニュースなどで撮影されるスクープ写真も、

基本的には同じやり方です。

 

 

 

 

 

ドラマや映画などで一眼レフのカメラでよく撮影していますが、

実際にはそんなカメラは使いません、

小型の光学ズームできるビデオカメラで撮影しています。

 

 

 

 

 

しかし、

一般の方で尾行の際にビデオカメラで撮影するのは至難の業です。

 

 

 

 

 


我々探偵も思いっきりカメラを構えて撮影などはまずしません

 

 

 

 

 

 

最近YouTubeの動画などで探偵が尾行する動画などがありますが、

あんなに堂々と撮影する事は基本ありません。

 

 

 

 

 

本当の撮影の手口を明かしたくない為にそうしているのだと思われます。

 

 

 

 

 

観光地以外では堂々と撮影する行動はあまりにも不自然だからです。

 

 

 

 

 


本当の探偵は基本は隠し撮りで、

周りに歩く人や店内の店員にも気付かれないように撮影しています。

 

 

 

 

 


当たり前ですが店内は撮影禁止が基本です、

 


店員は不審な動きを始めた客をちゃんと見ています。

 

 

 

 

 

デジタルビデオカメラで撮影は難しいので、

一般の方は大抵スマホのカメラで撮影するのが最も自然であると思います。

 

 

 

 

 

その際のコツとしては

 


・店外から動画の撮影をスタートしておく
 

・不自然なスマホの構え方をしない

 

 

 

スマホの動画の撮影も開始時は

基本音がするようになっています。

 

 

 

 


そこで、店の外で動画の撮影を開始し、
不自然でない位置(ブランと下げた腕の先で撮影するなど)で、
ズームしすぎない(ズームするとフレームに抑えづらい)ように、
動きながらの撮影はぶれたり、

ピントが合わない場合があるので、一旦止まる、
そしてその際にも体を真正面に向けないなどがコツです。

 

 

 


そして動画を止める際にも外へ出てから行う(動作音がするため)、
などの点に注意して行って下さい。

 

 

 

 

 

徒歩尾行のコツ

 

 

 

 

 

★気付かれないように尾行するコツは?

 

 

 

 

 


パートナーに気付かれないように尾行するコツは、

パートナーが見たことない服を着て行うのが大切ですが、

だからと言って目立つ服装はまたそれでバレてしまいます。

 

 

 

 

 


いつもと違う服装でありながら地味である事が大切です。

 

 

 

 

 


知り合いに頼むのも有効ですが、

友人は大抵張り切って頑張って尾行しがちです。

 

 

 

 

 

そして、急な動きに反応してしまい、

怪しまれる可能性が高まります。

 

 

 

 

 


友人に依頼する際には、

失敗してもいいから、

張り切らずに最低限の尾行を心掛けるように伝えて下さい。

 

 

 

 

 

見見失う事は長い目で言うと失敗ではないのです。

 

 

 

 

バレたり、怪しまれたりするのが、

見失ってしまう事よりもけた違いに問題であるからです。

 

 

 

 


バレるより、

失敗した方が断然良い事なのだと理解して下さい。

 

 

 

 

 

そして無理に色んなものを撮影しようとしない事も大切です。

 

 

 

 

 


我々プロは尾行しながら冷静にこっそりとカメラを構えて撮影しますが、

一般の方がこれを行うのはホントに難しいです。

 

 

 

 


端的に言うと尾行だけならそんなに難しくないです。

 

 

 

 

 


それを撮影しながら行うとなると極端に難易度がアップします。

 

 

 

 

 


だからといって大事なポイントだけ撮影しようと思っても、

準備に手まどい、

あたふたして怪しまれてしまう可能性があります。

 

 

 

 

 

最低限、すぐに撮影入る為の練習は行った方が良いと思います。

 

 

 

 

 

 

店内で撮影しようとして店員に気付かれて

事務所に連れていかれるケースが本当に多いので、

自然に撮影できるようになるまでは

店内では撮影を行わないのがおススメです。

 

 

 

 

 

 


最も大切な事は、

見失って失敗するよりバレないようにする事です。

 

 

 

 

 

実際に尾行と撮影を行って頂ければ痛感すると思われますが、

尾行しながら撮影するのはホントに難しいです。

 

 

 

 

 


それは尾行調査のプロである我々探偵にしか出来ない事なのです。

 

 

 

 

 

何度も書きますが、
バレてしまうと警戒されてこれ以上自分で浮気調査も出来ないばかりか、
我々探偵もそのあと浮気調査がしづらくなってしまいます。

 

 

 

 

 


大切なのは失敗する事よりも、
バレないようにすることなのです。

 

 

 

 

 

見失ってしまったなどの失敗は、
また別の機会にやればいいのでさして問題はありませんが、
バレてしまったらもう二度と尾行をすることは出来なくなってしまいます。

 

 

 

 

 


 

もし裁判になったとしても使える

確実で鮮明な浮気の証拠を撮影する為には、

やはり我々探偵の能力が必要になります。

 

 

 

 

 


浮気調査の尾行調査ならお任せください

熊本の総合探偵社ガルエージェンシー熊本中央
熊本市を中心に
合志市・宇土市・宇城市・八代市・人吉市・荒尾市・水俣市・玉名市・天草市・阿蘇市・菊陽町・大津町・御船町・益城町など熊本県全域で
浮気調査や人探し・行方調査・盗聴器の発見調査などの探偵業務をおこなっております。