緊急事態宣言中でもお構いなし⁉人騒がせな浮気の実態

2021/04/23 浮気・素行調査
緊急事態宣言浮気の現場

 

 

 

 

◆コロナ禍こそ燃え上がる!身勝手な想い

 

 

 

 

 

 

いまだ収まりを見せないコロナ禍、

再び感染者数も増加し、

熊本にもまた緊急事態宣言が発令されるかもしれないという事態に陥っております。

 

 

 

 

 


そんな中でも、自分は関係ない、

自分は大丈夫とでも思っているのか、

一向に浮気を止めない人もいるのも事実です。

 

 

 

 

 

今回はそんな人騒がせが過ぎる人の浮気の方法や傾向から、

その浮気の気付き方や対策などを解説していきたいと思います。

 

 

 

 

 

先の見えないコロナ禍

 

 

 

 

◆このご時世にどんな出会いを求めるのか?

 

 

 

 

 

 

さすがにこの状況で

見知らぬ誰かと浮気する確率はとても低いです(0ではない)。

 

 

 

 

 

今の現状で最も多い浮気の相手はやはり職場の同僚です。

 

 

 

 

 

知ってる人ならうつらないだろうから大丈夫という理屈で安心して(⁈)

浮気をしているのです。

 

 

 

 

 


コロナ禍から1年経過して、

もう完全に自粛疲れがピークを迎えています。

 

 

 

 

 

休日に夫婦で一日中顔を合わせるのがきつくなってきた
家庭もあることだと思います。

 

 

 

 

 

そんな中で、夫婦お互い別々の時間を過ごしたいという意見の一致から、
ちょっと出掛けるのを黙認したりはしていませんか?

 

 

 

 

 

何も聞かないまでは無くても、

「ちょっと買い物行ってくる」

などの理由を深く聞かずに済ましてはいないでしょうか。

 

 

 

 

 


このように、曖昧な理由で出掛ける、

もしくは何も言わずに出掛けて、

浮気をしているケースが今の一般的な現状です。

 

 

 

 

 


あと多いのが、

勤め先が臨時休業やテレワークになったと言って、

家にずっといるのかと思いきや、

時間を見つけては浮気相手と会っていたり、

最悪の場合には自宅に浮気相手を上がりこませているという例まであります。

 

 

 


 

雨降って地固まるのか

 

 

 

 

 

★コロナ禍不倫をどうやって見破ったらいいの?

 

 

 

 

 

大切になるのはやはりパートナーの事をよく知っておく事です。

 

 

 

 

 

普段の行動の中で(こんなとこ行ってたっけ?)

と感じるような場所(アウトレットモールなど)へ出掛ける事や、

趣味が変わった(釣りやキャンプなどのコロナ禍でも問題ない趣味)などは、

調べてみると実は浮気していたという可能性もあるのです。

 

 

 

 

 


このような、今までと違った、変わった生活習慣を見抜く事が肝心です。

 

 

 

 

 

もちろんスマホや携帯電話などで

誰かと頻繁に連絡をとっているかなども重要です。

 

 

 

 

 

その他に、

本来ならこの時期に新入社員歓迎会などが行われていましたが、

現状ではほぼ行われることはありません。

 

 

 

 

 

そのはずなのに少人数で新歓コンパをやるなどは結構怪しいです。

 

 

 

 

 

少人数なので問題は無いでしょという謎理論と、

場所を変えるのも融通が利くという言い訳が出来る点から、

浮気の言い訳によく使われるケースが多いので注意が必要です。

 

 

 

 

 


浮気は当然濃厚接触になります。

 

 

 

 

 


その本人が何も症状が無くても、感染してない訳ではありません。

 

 

 

 

 


そんな一人の身勝手から家族に被害を与える行為を許してはいけません。

 

 

 

 

 

気になる場合は浮気調査を行って、

真実を見極める必要があります。

 

 

 

 

 

 


コロナ禍不倫を許さない

熊本の総合探偵社ガルエージェンシー熊本中央
熊本市を中心に
合志市・宇土市・宇城市・八代市・人吉市・荒尾市・水俣市・玉名市・天草市・阿蘇市・菊陽町・大津町・御船町・益城町など熊本県全域で
浮気調査や人探し・行方調査・盗聴器の発見調査などの探偵業務をおこなっております。