別居中の浮気調査は早めに行うべき!その理由とは

2021/03/27 浮気・素行調査
桜色舞う頃

 

 

 

 

 

◉それは来るべき時の為の備え

 

 

 

 

 

もし、パートナーと別居中の場合、

浮気調査は早急に行うのが大切です。

 

 

 

 

 

何故早めに浮気調査をした方が良いのか?

 

 

 

 

 

そして調査を依頼する際に必要になるポイントや

その際にかかる費用を抑える方法などを解説します。

 

 

 

 

 

薮ノ下通り

 

 

 

 

 

★なぜ早急に浮気調査をした方がいいの?

 

 

 

 

 


なぜ早めに浮気調査をした方がいいのか?それは

端的にいえば、

時間をかけるほど貴方が不利になるだけだからです。

 

 

 

 

 

離婚調停にて不貞行為の問題になる際、

もし別居中であるならば必ず

「婚姻関係が破綻」していたのかが争点になります。

 

 

 

 

 

基本的に、調停で判断される「婚姻関係が破綻している」条件としては

 


・婚姻期間の長さ
・別居期間の長さ
・別居中のお互いの連絡の頻度
・夫婦関係が悪化した原因と理由

 

 

 

 

などがあり、別居期間などは3年から5年以上経っている場合、

「婚姻関係が破綻」しているとみなされるのが一般的です。

 

 

 

 

 


以上の事から、向こうの作戦としては、

別居期間を長くして夫婦関係が破綻していたからと理由を付けて
自分が有利になる為に別居をしているのです。

 

 

 

 

そのため、

時間を掛ければ掛けるほど相手にとって

有利な状況になってしまうと言う訳です。

 

 

 

 

 


更に、離婚調停が始まってから浮気調査の依頼が来る場合がありますが、
このタイミングでは相手も弁護士から気を付けるようにと
伝えられているはずですので、
大変警戒していて調査がとても困難になってしまいます。

 

 

 

 

 


そうならないためにも

早めにパートナーの浮気の証拠をこちらも握っておく必要があります。

 

 

 

 

 

雲の切れ間に

 

 

 

 

 

◉別居中のパートナーの浮気調査を効率的に行うには?

 

 

 

 

 

浮気調査を行う際に大切となる情報は
まずは浮気相手を知っているか?が重要です。

 

 

 

 

 


もし分からないとしても、些細な事でも結構ですので気になるポイント

 

 


・職場に相手がいると思う

 

・よく立ち寄る店や施設などで知り合ったかも

 

 

 

などの情報でも構いませんので、
浮気相手を把握する事が浮気調査に於いてはスタート地点なので、
そこに早く辿り着く為の情報はとても大事です。

 

 

 

 

 

 

 

一緒に暮らしていた時と違い、

別居中のパートナーの行動を把握する事は困難であり、

 

 

浮気の証拠を抑えようとしても、

どうしても調査が長時間になってしまい、
調査料金が高額になってしまうケースが多くなります。

 

 

 

 

 

 

そこで、お勧めする浮気調査の進め方としては、

 

まずは簡易的に調査を行い、
行動を把握した上で、本格的な浮気調査を行う事
が、
結果的にコストを抑えて調査を行うことが出来ます。

 

 

 

 

 

ご依頼者様の事情に併せたプランをご提案させていただきますので、

まずはお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

 

 


熊本の別居中のパートナーの浮気調査なら

熊本市を中心に合志市・宇土市・宇城市・八代市・人吉市・荒尾市・水俣市・玉名市・天草市・阿蘇市・菊陽町・大津町・御船町・益城町など熊本県全域で浮気調査や人探し・行方調査・盗聴器発見などの探偵業務をおこなっております。

総合探偵社ガルエージェンシー熊本中央