コロナ禍が追い風に⁉今不倫が盛んな理由

2021/03/06 浮気・素行調査
浮気に追い風

 

 

 

 

◆コロナも不倫もつづく

 

 

 

 

 

2020年3月から続くコロナ禍。

 

 

 

 

 

約一年経ちましたが、

依然として予断を許さない現状が続いています。

 

 

 

 

 


しかし、こんな状況だからこその浮気や不倫も増加しているのです。

 

 

 

 

 


今回はなぜこのご時世に増加しているのか?

 

 

 

 

 

そして、この時期の浮気が何故しやすいのか?

 

 

 

を解説していきたいと思います。

 

 

 

 

 

先行きの不安から

 

 

 

 

◆コロナ禍に不倫が増加する理由とは?

 

 

 

 


現代のこんな状況に於いても、浮気や不倫が無くなることはありません。

 

 

 

 

 

それどころか、更に燃え上がってしまっているケースもあるのです。

 

 

 

 

 

・安心や安らぎを求めて

 

 

 

何かと不安に苛まれる事が多くなりがちですが、

そんな時こそ自分を必要としてくれる

誰かに安らぎを求めてしまうと思われます。

 

 

 

 

 

・人生は一回きりなんだから

 

 

 

 

 

この先何があるかわからない、

そんな終末的思想から、

自分の生きたいように生きてみたい、

 

やりたいようにしたい、

 

そんな思いから不倫に走ってしまうケースもあります。

 

 

 

 

 

こんな人の口癖は

 

「人生は一回きりだよ!楽しまなきゃ」

 

と、以前実際に浮気調査の対象者が言ってました。

 

 

 

 


 

家族を守る為に

 

 

 

 

◆コロナ禍に不倫や浮気がしやすい理由

 

 

 

 

 

このさなかにどうして不倫や浮気がしやすいかというと、答えは明白、


『マスクで顔を隠しても全く不自然にならない』

に他ありません。

 

 

 

 

 

以前では夏場にマスクしている人は不審がられましたが、

現在は全く逆にマスクしていないと不審がられる

世の中になってしまいました。

 

 

 

 

 


このおかげで顔を隠しやすくなっており、

例えば車の助手席に堂々と乗っていても、

知人に全く気付かれないなどがあり、

個人を特定しづらい事が浮気をしている人間にとって

追い風になってしまっているのです。

 

 

 

 

 


そして、デートなどで食事の際に、

個々のスペースが区切られた席が増えてきた為、

プライバシーを守りやすく、

周りを気にせずにデートを楽しむことが出来る世の中

になってしまっています。

 

 

 

 

 


一例としてはこのようなものがありますが、

とにかく、この終わらないコロナ禍において、

一回きりの人生を楽しみたい人にとっては、

まさに今動かないといけないタイミングとなっているのです。

 

 

 

 

 

このコロナの状況ははやくても今年中には終わりません。

 

 

 

 

 

そしてこんな時には見知らぬ誰かとではなく、

職場や知人と関係を持つ傾向にあります。

 

 

 

 

 

もし、パートナーに不信感を抱いてしまっていたら、

早急に確かめてみることをオススメします。

 

 

 

 

 

 

 


コロナ禍不倫はゆるしてはいけない

総合探偵社ガルエージェンシー熊本中央

熊本市を中心に合志市・宇土市・宇城市・八代市・人吉市・荒尾市・水俣市・玉名市・天草市・阿蘇市・菊陽町・大津町・御船町・益城町など熊本県全域で浮気調査や人探し・行方調査・盗聴器発見などの探偵業務をおこなっております。