浮気を見破る方法って何があるの?注視すべきポイントは?

2020/10/09 浮気・素行調査
不信の浮気

 

 

 

◎貴方は決して悪くありません

 

 

 

 

パートナーの様々な行動から浮気を疑って、
その事が相手に気付かれないか、
バレないかと不安になる方が多いと思います。

 

 

 

 


疑いを抱いてしまった自分を責めてはいけません。

 

 

 

 


疑いを抱かせてしまうパートナーに当然問題があるからです。

 

 

 

 


しかし、一度抱いてしまった疑念を消すことは困難です。

 

 

 

 


その疑いが真実なのかどうかを確かめない事には、
相手を許すことも、

糾弾する事も出来ません。

 

 

 

 

 

まずは貴方自身の手で確かめてみて下さい。

 

 

 

 

裂けられた亀裂

 

 

 

 

◎浮気を見抜く為のチェックリスト

 

 

 

 


 

☑携帯電話(スマホ)を下向きに置く癖がある

 


☑家でも常に携帯電話を持ち歩く

 


☑口実をつけて外出することが増えた

 


☑お金の浪費が増えた

 


☑自分に対する態度が変わった(優しくなった・冷たくなった)

 


☑セックスレスになっている(疲れた・その気にならない等)

 


☑残業や休日出勤が増えた

 


☑服装や下着が変わった

 


☑新しい趣味を始め(キャンプなどの外で行う趣味)

 


☑結婚前から経験人数が多いor浮気していた

 


☑就寝するタイミングが遅くなった

 

 


 

 


以上の項目に3個以上当てはまっているパートナーは

浮気をしている可能性があります。

 

 

 


 

夫婦とは

 

 

 

 

◎浮気の証拠はここを探せ!

 

 

 

 

パートナーが女性なら、レシートを確認してみるのもいいかもしれません。

 

 

 

 


基本的に男性より女性の方がレシートを保管する癖が身についているため、

レシートからいつ・どこで・食事なら何人で、

など様々な情報を手に入れることが出来ます。

 

 

 

普段の行動範囲から離れた場所での行動はよく確かめてみるといいと思います。

 

 

 


 


車内の荷物やシートの位置、

下に落ちたゴミなどからでもパートナーの浮気を見抜くことが出来ます。

 

 

 

 

 

特に助手席のシートの位置やシートの間に挟まったゴミなどからも、

そこに座った人物が推測できると思います。

 

 

 

 


 

 

洗濯物からでもわかることがあります。

 

 

靴下に付着した毛(ペット等も)やパートナーとは違う匂いや

付着物から浮気を見抜くことが出来ます。

 

 

 


 

 


財布の中身もですが、

中には財布に堂々とラブホテルのスタンプカードを入れているケースもあります。

 

 

 

 


更にはコンドームを忍ばせている男性も居ますので、

そんな場合は確実にクロと言えます。

 

 

 


 

 

 

大切なのは一つの証拠だけでなく、

複数の証拠を確かめる事、

そしてそれらを綿密に記録しておくことです。

 

 

 

 


バレないようにが前提ですが、

ノートなどに日々の怪しい日の口実や帰った時間、

車内や財布から見つけた証拠などを写真の記録とともに

ノートに記録してくことが肝心です。

 

 

 

 

 

一つ一つの証拠は些細であっても、

積み重ねれば立派な証拠となり得ます。

 

 

 

 

 

特にパートナーの疑わしい行動をする日時を把握しておくことは、

もし探偵に浮気調査をお願いする際にも、

知っていれば調査料金のコスト削減も出来ますので、

パートナーを疑っている方はまずは行っておくべきだと思います。

 

 

 

 

 

ただし、これらをパートナーに

”全く知られることなく„

行わなくてはいけません。

 

 

 

 

 


疑って調べていることがバレてしまうと、

肝心な証拠を隠滅されたり、

警戒して証拠を手に入れるのが

ますます困難になってしまう恐れがあります。

 

 

 

 

 

くれぐれも無理をせず、

気付かれないように、

顔には出さないように振舞う強い精神力が必要です。

 

 

 

 

 

 


熊本市を中心に
合志市・宇土市・宇城市・八代市・人吉市・荒尾市・水俣市・玉名市・天草市・阿蘇市・菊陽町・大津町・御船町・益城町など熊本県全域で
浮気調査や人探し・行方調査・盗聴器の発見調査などの探偵業務をおこなっております。