浮気調査を低価格・低コストでやってもらう方法やコツを解説

2020/09/11 浮気・素行調査
浮気チェックポイント

目次

◆浮気調査を低価格で出来る方法ってあるの?
◆浮気調査にかかる料金を抑えるポイント
 浮気してそうな曜日や時間帯を記録しておく
 浮気相手が誰なのかを把握する
 所持品などの確認
◆わからなくても大丈夫です


 

 

 

 

 

◆浮気調査を低価格で出来る方法ってあるの?

 

 

 

 

 


パートナーの浮気の調査を探偵にお願いしたい、

 

 

ただ、金額がなるべくかからないようにしたい

 

 


と、皆さん当然考えていると思われます。

 

 

 

 

 


そこで今回は浮気調査にかかる料金を抑えるポイントと、

その為に必要な情報集めのコツを解説していきたいと思います。

 

 

 

 

 

密かな接触

 

 

 

 

 

◆浮気調査にかかる料金を抑えるポイント

 

 

 

 

 

 

・浮気してそうな曜日や時間帯を記録しておく

 

 

 

やはり、一番大切なのはパートナーの行動を把握しておくことです。

 

 

 

 

 


いつの時間帯が自由に過ごせる時間帯なのか、

休日の際に何時によく出掛けるなどです。

 

 

 

 

 

よく見られるのが、

平日の勤務時間外(合間や仕事後)に会っている可能性です。

 

 

 

 

 


多くのケースがW不倫の状況なので、

お互いの自由となる時間帯や曜日を合わせて接触している可能性が高い為、

その時間帯や曜日をまずは把握しておくことが最も肝心です。

 

 

 

 

 


おススメは記録を取っておくことです。

 

 

 

 

 


パートナーの何曜日に帰りが遅いとか、

その際、平均的に何時に帰って来たのか、

休日の出掛ける時間帯も記録しておいて、

何時に出掛けて、何時間で帰ってくるかなどを細かく記録しておくのです。

 

 

 

 

 


そうすれば浮気相手を行うべきタイミングがわかり、

浮気調査の成功にも近づくことになります。

 

 

 

 

 

 


・浮気相手が誰なのかを把握する

 

 

 

 


浮気相手が誰かわからない状況ですと、

浮気調査をすべきタイミングがわかりづらく、

探偵も誰を疑えばよいのかわからず、

浮気相手の判明まで時間が掛かってしまいます。

 

 

 

 

 

浮気相手がわかっていれば、

浮気相手を行うべき時間帯や曜日などを

ある程度絞って効果的に行うことが出来ます。

 

 

 

 

 

ですので浮気相手が誰かを既に把握しているかは、

調査料金を抑えるのに大切なポイントになります。

 

 

 

 

 

・所持品などの確認

 

 

 

 

パートナーの所持品から

浮気相手の情報や立ち寄った場所などがわかる場合もあります。

 

 

 

 

 

レシートなどからもどこで買い物や食事をして

何人で会っていたかなどが把握出来ます。

 

 

 

 

 

ここから立ち寄り先やよく出掛ける町、

出掛ける時間帯などがわかります。

 

 

 

 

 


一番良いのがスマートフォン(携帯電話)です。

 

 

 

 

 


LINEやメールなどでのやり取りが最も良いのですが、

多くはロックされているので見ることは出来ません、

しかし通知などである程度わかる場合もあります。

 

 

 

 

 


こういったものを証拠として撮影する際もコツとして

 

 

写真を撮るのではなく、動画で撮影する

 

 

のが最も効果的です。

 

 

 

 

 

なぜなら、写真は多くのスマホが一枚写真を撮るたびにいちいち

「カシャ」とシャッター音を出してしまいますが、


動画の動作音は比較的消音の「ピッ」という音だけで済みますし、

そもそも遠くで起動して所持品に近づいて撮影すれば

当然その際は無音なので気付かれたりする心配がありません。

 

 

 

 

 


そして撮影した動画から

証拠となりそうなものを写真にキャプチャー(切り出し)

すればよいのです。

 

 

 

 

 


そういった行動の記録や浮気相手とのやりとりがわかれば、

よりコストをかけずに、

そして浮気調査の成功率を高めることが出来ます。

 

 

 


 

悩む前に

 

 

 

 

 

◆わからなくても大丈夫です

 

 

 

 

 

もし、浮気相手が誰だか全くわからず、

時間帯や曜日も分からない場合でも、

「簡易調査」をまず行い、

パートナーの行動時間帯や曜日を把握してから

本調査をするかどうかを判断する事も出来ます。

 

 

 

 

 


簡易調査は1日3万円でパートナーの行動を監視し、

必要ならば本格的な浮気調査に切り替えて調査を行う調査方法です。

 

 

 

 

 


これを使えばコストも抑えられ、

我々探偵としても、

パートナーの行動を把握しやすくなりますので、

本調査の際の効果的なカメラのアングルや

撮影手段が把握できますのでおススメです。

 

 

 

 

 


そして我が探偵社では、

契約時に明示した金額以上は後から請求することが出来ないようになっていますので、

証拠が取れそうだから追加料金頂ければやりますなどの姑息な手段は一切致しません。

 

 

 


安心して私たちガルエージェンシーにお任せ下さい。