浮気の兆候をチェック!今すべきこととしてはいけないこと

2020/04/03 浮気・素行調査
銀杏並木

 

 

 

🔓夫や妻、恋人の態度や行動に疑念を抱いたことはありませんか?

 

 

 


「夫の帰宅時間が遅くなった…」

 

 

 

「妻の服装や化粧が最近変わった…」

 

 

 

「恋人の態度や行動に不審な点がある…」

 

 

 

 

身近にいるからからこそ気づく事、感じる事があると思います。

 

 

 

 

 


一度芽生えてしまった不信感はなかなか拭うことができません。

 

 

 

 

 

疑心暗鬼になってしまった自分を責め、本当のことを確かめる事が申し訳ないとまで思う様になります。

 

 

 

 

 


もしパートナーが浮気をしていた事が発覚した場合、

この先のあなたご自身、そして未来あるお子様のためにも、

早く真実を知り、問題解決へ一歩踏み出さなくてはいけません。


 

 

 

 

浮気の兆候

 

 

 

✔浮気の兆候のチェック

 

 

 

 

◆休日に1人で急に出掛けたり、不審な出張が増えた。

 

 

◆帰宅時間が遅く、残業や日曜出勤や出張が多くなった。

 

 

◆帰宅時間・行動パターンが普段と違う。

 

 

◆自分(私)の予定を詳しく聞いてくるようになった。

 

 

◆友人や実家によく立ち寄るよう(言い訳をする)になった。

 

 

◆カーナビの履歴をわざわざ消している。

 

 

◆服装や髪形などファッションに気を遣うようになった。

 

 

◆スマホを肌身離さず持ち歩くようになった。

 

 

◆スマホにロックをかけるようになった。

 

 

◆最近スマホのロック番号が変わった。

 

 

◆電話や通知が鳴っても、目の前で出ない時がある。

 

 

◆スマホの通知がロック画面に出ないように設定されている。

 

 

◆知らない間にこっそりもう1台携帯電話を契約していた。

 

 

 

 

上記のようなパートナーの変化がみられるようならば、

浮気調査を検討する必要性があります。

 

 

 


 

瓦解

 

 

 

 

✖浮気の兆候をチェックするときに気を付けるべきこと

 

 

 

 

 

 


浮気の兆候を観察するとき、注意すべきポイントがあります。

 

 

 

 

 

 


・疑っている事がバレないように

 

 

 

浮気を疑っていることを気付かれると、相手が怒ってケンカの原因になったり、

警戒されて証拠が出にくくなったり、証拠を隠滅される可能性が高いです。

 

 

 

まだ疑いの段階で、本当に相手が浮気をしていない場合、その後の関係が悪くなってしまう恐れがあります。

 

 


浮気が確定していないのであれば、あくまでもコッソリと気付かれないように行わなければなりません。

 

 

 

 

 

 


・証拠が弱い段階で問いたださないように

 

 


弱い証拠を突きつけて浮気してないかと問いただしてしまうと、相手は逆ギレしたり、適当に言い逃れしたりして終わりです。

 

 

 

そのうえ、更に警戒されて証拠が出にくくなってしまいます。

 

 

 

たとえ小さな証拠でも、積み重ねれば確かな証拠になります。

 

 

 

そして、言い逃れ出来ないほどの確かな浮気の証拠を掴むのが、我々探偵の仕事です

 

 

 

 

 

 

 

 

有利な条件で離婚するために、

もしくはパートナーとの関係を修復するために、


明るく楽しい人生を送るために

私たち探偵はあなたが一歩踏み出すお手伝いを致します。