浮気のアリバイ崩し、承ります

2020/03/13 浮気・素行調査
アリバイ崩し、承ります

 

 

 

◆用意周到なアリバイ工作

 

 

 

 

 

あなたのパートナーが疑わしい。

 

 

 

 

そう思った時、どうすればいいのでしょうか。

 

 

 

 


浮気を常習的に行っている人は、堂々とやっているか、

 

もしくは、巧妙なアリバイを作りあげて、

パートナーに一切疑われないように周到に行う人もいます。

 

 

 

 

 


今回は、そんな用意周到にアリバイ工作をする人の主な手口と、

その見破り方などを解説していきます。

 

 

 

 

 

 

 

履歴を探れ

 

 

 

◆スマホの通話・メール履歴が常に消えている

 

 

 

 


浮気をしている人は、浮気相手とのやりとりを常にすぐ消しています。

 

 

 

 


通常、スマホを使っている人はこういった履歴をマメに消すことは、よっぽど几帳面な人以外はしません。

 

 

 


多くの人が消さない、もしくは定期的にたまってきたら消す、くらいだと思います。

 

 

 

 


要するに、常に履歴が全く一切ない人は、怪しまれてもおかしくないのです。

 

 

 

 


気になってパートナーのスマホを見てみると、履歴が一切ない、こんな状況は浮気を疑ってみてもいいかもしれません。

 

 

 


しかし、さらに上級者は浮気相手だけの履歴を消している場合もありますので注意が必要です。

 

 

 

 

そんな場合は、通知音のした時間帯を記憶しておいて、その時間の履歴を確認する事で、その時間の履歴が意図的に消されていたら、怪しいと思われます。

 

 

 

SNSでのアリバイ工作

 

 

◆SNSでのアリバイ工作はこんなものも

 

 

 


SNSを普段利用している人などは、

浮気相手と会っている最中に、

以前、友人と遊びに行った際に撮りためた写真を上げて

 

「今この店にいます」

 

とアリバイ工作をするケースもあります。

 

 

 

 

さらに上級者になると、

ストック写真を撮りためる際に服を着替えて、今日の服と合わせた写真をUPし、

巧妙にアリバイ工作をする猛者も居ます。

 

 

 

 


投稿した時間はわかっても、

写真そのものがいつ取られたものかはSNSではわかりません。

 

 

 

 


投稿された写真から矛盾点(天候や時間等)などを見つけだす、

もしくはスマホの写真で、友達との写真が異常に多い(ストックを常に貯めている)などから探っていく方法もあります。

 

 

 

 

秘密のデート

 

 

 

◆スマホのゴミ箱を探れ!

 

 

 

 

スマホの中の浮気の証拠を消しても、

ゴミ箱の中を完全に消去しないかぎり、

そのデータが完全に消えるのは30日くらいかかります。

 

 

 

 


ゴミ箱の中に完全に消去し忘れた証拠を残している場合があるかもしれません。

 

 

 

 


こういった際に肝心なのが、その証拠のバックアップ(証拠保全)です。

 

 

 

 


データを移すのが一番いいのですが、

そんな余裕の無い場合は

相手のスマホの画面を自分のスマホで撮影するのが一番手軽だと思います。

 

 

 

 

 


浮気相手とのやりとりの証拠を押さえて、

いざという時のためにとっておかなくてはいけません。

 

 

 

 

 


この際注意なのが、相手もこちらのスマホを見てくる可能性がありますので、

別の場所にバックアップを残しておくことが肝心です。

 

 

 

 


小さな証拠の積み重ねが、大きな結果に繋がります。

 

 

 

 

 

 

そして、一番のアリバイ崩しは、探偵に浮気調査を依頼する事です。

 

 

 

 

 


嘘のアリバイ工作を、完全に証明する事が、我々探偵の仕事です。

 

 

 

 

 

 


「時を戻すことができました。アリバイは、崩れました」