女性(妻)の浮気の言い訳ランキングと見破り方を解説

2020/02/16 浮気・素行調査
妻の云い分

 

 

浮気調査の相談などでよく聞かれる

 

 

「女性(妻)が浮気をごまかす言い訳」

 

 

をランキングでまとめてみました。

 

 

 

 

そして、後半にはそんな女性(妻)の浮気を見抜くサインやポイントなどをまとめています。

 

 

 

 

 

女性の言い訳でやはり一番多いのが

 

「夫(男性)に対しての不満から」

 

最も多いです。
 

 

 

 

 

基本的なスタンスは「自分を正当化」するような発言をします。

 

 

 

 

こんな理由で仕方なく浮気をしちゃったの、などと全て自分だけの責任ではないと主張する言い訳が目立つようです。

 

 

 

 

では早速ランキングを発表しましょう。

 

 

 

秘密のデート

 

 

◇妻(女性)の浮気の言い訳ランキング

 

 

 

 

女性が言う浮気の言い訳は、基本的に

 

「こういう言い訳を言えば夫(彼)にも責任があると思って貰える

 

という反応を狙って言うケースが多いです。

 

 

 

 

 

 

◎女性(妻)の浮気の言い訳ランキング1位
 

 

 

 

「寂しかったから」

 

 

 

 

子供が出来てからセックスレスになった。

 

 

 

夜布団に入ったら、すぐに寝てしまう。

 

 

 

それだけではなく、夫婦で出掛けようとした約束も、

 

「疲れているからまた今度」

 

とか、友達との付き合いを優先するなど、

夫からの一方的な理由でキャンセルされて一人の時間が増えてしまい、

その寂しさから浮気に走る妻(女性)が最も多く聞かれます。

 

 

 

 

 

性交渉だけが愛情表現ではありませんが、妻に対してクールで淡白な夫は、

常日頃から妻に対して

 

「好き」

 

と言う意思を表現していない。

 

 

 

 

そこに妻が寂しさを感じているのです。

 

 

 

 

 

 

 

◎女性(妻)の浮気の言い訳ランキング2位

 


 

「家政婦としか見ていない」

 

 

 

 

 

毎日の家事に対しての感謝が全く無い。

 

 

自分お母さん替わりと思っている。

 

 

 

いざ結婚して、一緒に暮らし始めたら、

共働きなのに家の事を全くしない。

 

 

 


着替えは脱ぎっぱなしで片付けもしない。

 

 

 

 

私はあなたのお母さんがわりじゃない!  

 

 

 

そうやって注意をしても、なんで自分がやらなければならないのかと理解出来ない夫に対し、妻の不満は爆発します。

 

 

このケースは夫が妻に対して、

 

 

自分が子供の時と同じように、妻の世話に甘えている。

 

 

 

そしてお母さんの代わりだと思っている。

 

 

 

だから世話されるのが当たり前のことだと思っている。

 

 

 

 

まさにこれが原因なのです。

 

 

 

このような不満を抱いた女性が浮気に走ってしまった場合は、

もう夫のことは

 

「お世話をしてあげている人物」

 

「家事のお仕事の対象」

 

としてしかみていません。

 

 

このような日常から逃れて、自分を女として必要とされたいという思いから、

浮気や不倫に向かってしまうのです。

 

 

 

 

 

 

 

◎女性(妻)の浮気の言い訳ランキング3位

 

 

「運命の人と出会ってしまったから」

 

 

優しくしてくれた人(男性)につい

 

 

職場などで男性からのアプローチに心が揺らいだ。

 

 

 

 

毎日の日常の中で刺激が足りない場合、

女として見てもらえたり、気になる男性からのちょっとした気遣いや優しさで心を許してしまうこともあります。
 

 

 

運命的だと感じる出会いの相手は、

夫とは正反対の性格や生活をしている男性が多いです。

 

 

 

そのような男性と、夫や家庭内でうまくいっていないときに出会った場合、

運命的な出会いをしたと感じてしまうようです。

 

 

 

そんな魅力的な男性と浮気をしてしまった女性(妻)はなかなか目を覚ましてくれることは無く、最悪の結果になってしまうことがあるのです。

 

 

 


 

水に流せない

 

 

◎妻(女性)の浮気の見破り方・ポイント

 

 

 

 

 

女性(妻)が浮気をしているか見抜くポイントは

まずは

 

・化粧などの雰囲気が変わった

 

・下着の趣味が変わった

 

などの外見の変化をまずは確認しておく事です。

 

 

 

 


 

 

・仕事の用事が増えた(残業・休日出勤など)

 

 

 

 

共働きが多くなった現在、女性の浮気率も上昇しています。

 

 

 

 

働いている奥さんは、男性との出会いの機会も多く、

比較的浮気がしやすくなっているのです。

 

 

 

 

 

働いている奥さんが浮気をするときに多い言い訳の一つが「残業」です。

 

 

 

 

 

これは夫(男性)の浮気の言い訳としても多いのですが、帰りが遅くてもごまかせる理由として気軽に用いられます。

 

 

 

 

実際には残業はしているわけはないのですが、仕事終わりに待ち合わせて浮気をするケースはとても多いです。

 

 

 

 

しかし、毎日浮気相手と会っているわけではありません。

 

 

 

 

本当に残業がある日もあるかもしれません。

 

 

 

 

その状況を利用して、

浮気相手と週に1回、もしくは2週間に1回接触しているのです。

 

 

 

 

毎週同じ曜日に残業を必ずしている、という場合には浮気をしている可能性がありますので、調べておくと良いかもしれません。

 

 

 

 

車で通勤している場合などは、車がまだ勤務先駐車場に停まっているのか?

 

 

 

などを確かめてみる事です。

 

 

 

 

 

 

・夫(男性)の付き合いが無い女性との外出が多くなった

 

 

 

 

あなたがあった事の無い女友達との外出や旅行など、


妻の職場の飲み会など、

 

 

そんな名前しか知らない女性と一緒に出掛けたり飲みに行く、などの理由で、

浮気相手と接触しているパターンがよくあります。

 

 

 

 

 

昔からの仲の良い友人の名前を出すと、夫に怪しまれた時に探られる可能性があるからです。

 

 

 

 

 

出来るだけ夫が把握していない、連絡先も顔も知らない女性の名前を出してくる、というのがポイントになります。

 

 

 

 

奥様がそんなパターンに当てはまる場合は気を付けた方がいいかもしれません。

 

 

 

 

 

 

・SNSなどのアップする内容の変化や匂わせ

 

 

 

 

FacebookやInstagramやTwitterなどをやっている女性も多くなりましたが、中にはそこを注意して見てみると、写真の中に映り込みがあるかもしれません。

 

 

 

 

人に知られたくはないが、人生が充実している事はこっそりと自慢したい。

 

 

 

 

 

隠しきれない承認欲求をここで満たしている可能性があるのです。

 

 

 

 

ただ、多くの浮気の場合は自分の表向きのアカウントを使わずに、裏アカウント(裏垢)でこれらの投稿をアップしている可能性があります。

 

 

 

 

 

スマホのアプリでもアカウントを切り替えるのは簡単なので、

もし、最近通常のアカウントの更新頻度が下がったと思ったら、検索して調べてみると、真相を発見できるかもしれません。

 

 

 

 

その他、妻の友人のフォロワーから辿ってみると見つけることが出来る場合もあります。

 

 

 

 

 

 

最後に

 

信用していたからこそ裏切られた時のショックは大きいです。

 

 

 

しかし、確実な証拠を掴む前にそれを表に出したり、問い詰めたりしてしまうと、ますます奥様の浮気の証拠は掴みにくくなってしまいます。

 

 

 

 

浮気をしているかも、そう気付いたら、

まず自分で調べられる事(会っている日やタイミングなど)や、

 

それらをしっかりと記録しておく事が特に大切になります。

 

 

 

一つ一つの情報が些細なものであっても、積み重ねで役に立つかもしれません。

 

 

 

どうしても決定的な証拠を掴む為には、探偵に浮気調査を依頼して、

 

日々の動きから、接触する映像や写真などの言い逃れ出来ない確実な証拠を掴むことが大切になってきます。

 

 

 

#ガルエージェンシー #探偵 #興信所 #浮気調査 #浮気 #不倫 #不貞 #匂わせ