バレンタインデー浮気を許すな!バレンタイン浮気調査のススメ

2020/01/24 浮気・素行調査
スペシャルデー

 

 

 

バレンタインは浮気の証拠を撮るチャンス

 

 

 

 

本来、バレンタインデーは女性が男性に愛の告白として、チョコレートを贈る日です。

 

 

 

 

しかし、浮気や不倫の間柄の二人が、バレンタインで盛り上がるのは許されることではありません。

 

 

 

バレンタインでチョコをもらったからと、急に不倫に発展するケースは少なく、

既に親密な関係になっているか、お互い気にかけている関係からの前進するきっかけになるケースが多いです。

 

 

 

「バレンタイン前後に急に仕事や友人との用事があると言ってきた」

 

 

「夫or妻が浮気をしているのは分かっているが、いつ会うのかがわからない」

 

 

「夫or妻がバレンタインを楽しんでいるのが許せない」

 

 

などと思っている方も多いと思います。

 

 

 

 

そこで、もしバレンタインに浮気をしていそうなパートナーがいる場合、

 

どの日を怪しむべきなのか? 

 

 

どの日に会う可能性が高いのか?

 

 

 

 

この点について解説していきます。

 

 

 

一年いちどのチャンス

 

 

バレンタイン浮気はズバリいつが怪しいの?

 

 

 

 

では、2月14日のバレンタインデー前とバレンタインデー後ではどちらの方が浮気相手と接触する可能性が高いのでしょうか?

 

 

 

 

基本的にはバレンタインデーの前の方が浮気相手と密会する可能性は高いといえるでしょう。

 

 

 

 


やはりお互いの心情的にも、バレンタインデーが過ぎてからよりは、バレンタインデー前のほうがお互いにモチベーションが高いと思われます。

 

 

 

 

 

しかし、

 

どちらかが既婚者のである場合、

 

W不倫の場合、

 

パートナーから浮気を疑われている場合、

 

仕事などでお互いの都合がつかない場合などは、

 

バレンタインデーを過ぎてから接触する可能性もあります。

 

 

 

 

2020年ならば2月のバレンタイン前の土日(7日の夜から9日)

11日の建国記念の日、バレンタイン当日(金曜日なので)

バレンタイン後の土日(15日、16日)

 

 

 

が最も接触する可能性が高い日になると予想されます。

 

 

 

 

そして、翌週は三連休なので、そこで接触する可能性も当然あります。

 

 

 

 

広がる被害

 

 

 

♥バレンタイン前後に浮気調査をすすめる理由

 

 

 

 

浮気調査をどう行なっていくのか、接触しそうなを特定するということが、調査費用を抑えて、さらに早期解決への一番の近道となりますので、まずは浮気相手と接触する日を事前に予測出来ることが最優先事項となります。

 

 

 


過去の浮気調査の経験から推察すると、前述のバレンタイン前後に浮気相手と接触する可能性が高まります。

 

 

 

 

浮気相手と密会する可能性が高まるということは下記のようなメリットがあります。

 

 

 

 

・日にちを絞って浮気調査できるので日数が少なくて済む

 

 

・決定的な証拠がもし取れなかったとしても、浮気相手を特定できる可能性が非常に高い

 

 

・気持ちの高まりとともに、ラブホテルに行く可能が非常に高い

 

 

 

以上の事から、費用を抑えて効率的な証拠集めが可能となるのです。

 

 

 

 

浮気調査はタイミングが最も大切です。

 

 

 

 

二人の気持ちが昂る時期を見計らって行うのが最適なのです。