不倫カップル旅行の浮気の証拠はどんなものなの?

2020/01/10 浮気・素行調査
二人旅行


●不倫カップルの旅行の際に行う浮気調査とは?

 

 


不倫旅行の調査は探偵社によく依頼が来る調査内容の1つです。

 

 

 

自宅周辺では非常に警戒している浮気の調査対象者が、愛人を伴っての不倫旅行に出掛け、県外に出た途端、または、車での旅行などで高速道路のサービスエリアなど自宅から離れた場所では

 

 

それまでとはうって変って

 

 

・2人で腕を組む

 

・手をつなぐ

 

・肩を抱く

 

・腰に手を回す

 

・時には人目をはばからずキスをする

 

 

など、さながら独身の若者同士のデートのように、ラブラブ度MAXでイチャイチャしている様子が確認&撮影できることが多々あります。

 

 

ご相談の段階では

 

「うちの主人はイチャイチャするタイプではありません」

 

「手を繋いだり、腕を組んで歩くなど考えられません。」

 

 

などとお聞かせいただいていたけれど、いざふたを開けてみたら話とは真逆ということは、浮気調査ではよくあることです。

 

 

 

普段見せることのない、夫や妻の様子を映像で目の当たりにした依頼者は、ショックを受け、そして覚悟が決まるようです。

 

 

駅

 

◆不倫旅行は証拠の宝庫

 

 


人目を気にせずに恋人同士のようにふるまうといったケースは

恋愛を楽しみたい型の不倫によくみられるパターンで、不倫旅行日に浮気調査を行った調査の6割以上にみられます。

 

 

 

ということもあり、不倫旅行時の浮気調査は証拠の撮り放題ということになり、証拠価値が高い内容の証拠が集まる傾向が強くあります。

 

 

 

恋愛中の男女がよく行かれるような観光地やリゾート地では、その傾向が顕著に表れます。

 

 

 

さらに開放感があり、誰に見られることのない愛人を伴っての海外旅行も同様です。

 

 

 

中州

 

 

◆不倫カップルの旅行の待ち合わせ場所は?

 

 

最寄駅や新幹線の駅や空港周辺

 


到着先の駅や空港周辺で合流

 

宿泊先のホテルのロビー

 


など、様々なパターンがありますが、同じホテルを予約してあるというのが共通することです。

 

 

 

警戒心が高い不倫カップルの場合、ダブルやツインといった部屋を予約せず、シングルルームを1部屋ずつ予約し、部屋を行き来するといった場合もあります。

 

 

 

 

◆徒歩での尾行が出来ない(苦手)な探偵社が多い

 

 


不倫旅行での浮気調査を依頼されようとしたことのある方であれば、既にお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、電車や飛行機といった、徒歩での尾行を伴う浮気調査が出来ない探偵社は非常に多くあります。

 

 

 

アルバイト探偵の調査技術や経験の乏しさから、調査を成功させる自信がないのが原因かと思われます。

 

 

 

ただ、相談時に「お引き受けでき出来ません。」と断る探偵社は、まだマシだと思ってください。

 

 

 

悪質な探偵社になると、調査費用を前金で請求し、待ち合わせ時や目的地に着くまでに見失っているにも関わらず、同様の費用がかかったという内容をよく耳にします。

 

 

 

確かに、自由に行動する人間が対象であり、調査発覚の可能性がある尾行調査には、常に失敗の可能性があります。

 

 


それは弊社とて同じことです。

 

 

 

城

 

 

大切なのは

 

 

調査に対するリスクを十分に説明した上、お客様に理解いただいているのか?

 

 


費用に関する説明と同意が完全になされているのか?

 

 


といった部分になります。

 

 

 

パーフェクトに調査が完遂された場合と、自宅から待ち合わせ場所までに見失った内容が同料金であるはずがないのは、誰が考えても明らかでしょう。

 

 

 

そういったことを踏まえ、不倫旅行時に浮気調査を頼もうとする探偵社を選ぶ際は

 

・曖昧な部分があれば、しっかり説明を求める

・成功の基準をしっかり決める

・発生費用の取り決めをする

・全額前払いは避ける

 

 


など、明確に取り決め、出来れば契約書に反映しておくことが大切になります。

 

 

特に全額前払いの探偵社は、もし失敗しても、何だかんだ理由と言い訳を駆使して、料金の返済に応じない探偵社の可能性があるので注意して下さい。

 

 

当探偵社は基本調査料金は後払いになっております。